毎月 3・9・15・21・27日は、オープンマット(自由練習)の日となります。
ジムで練習したい方は、掲示板などでお誘い合わせの上、ご参加ください。
試合などのイベント日は休館日となります。

私たちの目指す柔術スタイル

年齢、経験、性別を問わず、
練習の分だけ、確実に、強くなれる格闘技。
プロ志向からダイエット、リフレッシュまで、
トレーニングの楽しみ方は、あなた次第。

道場なの?ジムなの?「柔術アカデミー」って、どんな雰囲気?

ラウンジ写真

楽しく柔術を続けるための、コミュニケーション・スペースです。

 格闘技道場というと、痛い、キツい、苦しい・・・と、非常にストイックなイメージをもたれるかもしれません。そんな方は、ぜひ一度、見学にいらしてください!
健康のため、強くなりたい、ダイエットしたい、モテたい(?)・・・格闘技をはじめる理由はいろいろですが、何よりも、続かなくては意味がありません。
 私たちが一番大切にしていることは、「楽しく柔術を続けること」。それぞれの目的のために練習できる「コミュニケーション・スペース」を提供しています。

格闘技なんてやったことないけど、練習についていけるの?

スパーリング写真

初心者からプロ志向まで、個人レベルに合わせた練習を行います。

 アカデミーでは初心者からプロ志向の方までが、一緒に柔術の練習を楽しんでいます。練習は個人の意思を尊重し、技術の習熟度や体力に合わせて行いますので、無理な練習や、スパーリングを強要することは一切ありません。
 もちろん、「バリバリ練習して、ドンドン試合に出たい!」という方も大歓迎。柔術は、練習の量だけ必ず強くなれる格闘技です。遠慮することなく、積極的に練習に参加してください。

>>>練習風景・活動の様子はこちら

仕事が忙しいし、あまりハードな練習はできないかも・・・

スパーリング写真2

柔術の楽しみ方は、あなた次第。「ライフスポーツ」としての柔術

 忙しい日常の合間に、自分のペースで、生活に柔術を取り入れてみてください。途中から練習に参加しても、見学だけでもOK。少しでも体を動かし、楽しい会話を交わせば、それだけで心が晴れ、充実した気分になるものです。
休日の朝に寝坊するより、楽しく汗を流したり、仕事帰りに寄り道して、軽くリフレッシュしたり。柔術の楽しみ方は、あなた次第。そんな「柔術ライフ」を、私たちは応援しています。

>>>タイムスケジュールはこちら

グレイシー柔術って、護身術なの?スポーツ競技なの?

インストラクターによる指導風景

実践できる、確かな技術。グレイシースタイルの柔術を目指します。

 現在、柔術は楽しいスポーツ競技としても人気を得ています。柔術のルールに打撃は無く、試合では勝敗を決めるためにポイント制が導入されています。
 一方で、グレイシー柔術は本来、誰にでも身につけられる実践的な護身術として生まれた格闘技です。アカデミーでは、ヒクソン・グレイシーの柔術スタイルに基づき、「実践で使える確かな技術」を身につけることを大切に、基本を重視した練習を行っています。ポイントだけを狙うのではなく、確実に「相手を制し、一本を取れる柔術」。それが、私たちの目指すグレイシー柔術のスタイルです。

▲ページトップへ▲

< back next >

>>>最新ニュース・ブログはこちら

>>>みんなの伝言掲示板はこちら